1~18件目/18件中
  • かんかん橋をわたって

    ぶんか社

    かんかん橋をわたって

    住み慣れた「川南(かーなみ)」から、橋ひとつ向こうの「川東(かわっと)」に嫁いだ萌(もえ)は、上品で優しい姑・不二子(ふじこ)に引き目を感じながらも嫁としてな…

  • ストーリーな女たち

    ぶんか社

    ストーリーな女たち

    世の中のいろんな女性たちの生きざまをお届けする――。社会派<ヒューマン>コミック誌「ストーリーな女たち」が誕生! Vol.1の巻頭作品は、累計25万部以上のDLを記録した…

  • ガレージ・ママ

    ぶんか社

    ガレージ・ママ

    脱サラ作家のパパ、お菓子名人のママ、そして長女の胡桃に双子の弟・しい太としめ次。幸せに暮らしていた木ノ宮一家だったが、金銭トラブルからママだけが家から追い出さ…

  • 愚者の皮―チガヤ編―(分冊版)

    ぶんか社

    愚者の皮―チガヤ編―(分冊版)

    超話題作「愚者の皮」の待望の続編が登場! 前作のヒロインあよの妹・チガヤが本作では主人公となり、大金持ちだが世にも醜い見た目の男・セキのもとへ花嫁として売られ…

  • 愚者の皮−メグリ編−(分冊版)

    ぶんか社

    愚者の皮−メグリ編−(分冊版)

    記録的な大ヒットとなった「愚者の皮」シリーズの最新作がついに登場! 「共感覚」と呼ばれる不思議な能力で、学園の風紀を守る3組の双子たち。そんな彼らの家に引き取ら…

  • 愚者の皮

    ぶんか社

    愚者の皮

    幸福と不幸を分かつものは、ただひと張の薄皮のみである――。愛する夫・英馬のために日々を過ごしてきた妻・あよ。容姿端麗で心の優しいあよは、英馬の自慢の妻だった。し…

  • 愚者の皮 ―チガヤ編―

    ぶんか社

    愚者の皮 ―チガヤ編―

    超話題作「愚者の皮」の待望の続編が登場! 前作のヒロインあよの妹・チガヤが本作では主人公となり、大金持ちだが世にも醜い見た目の男・セキのもとへ花嫁として売られ…

  • 気がつけばうちのごはんのにおいだった

    ぶんか社

    気がつけばうちのごはんのにおいだった

    女性向けコミックの情緒派・草野誼が描くお惣菜をテーマにした“ほっこり”コミック登場!あの日のあの味、覚えていますか?

  • 気がつけばうちのごはんのにおいだった 完全版

    ぶんか社

    気がつけばうちのごはんのにおいだった 完全版

    ヒューマンドラマに定評ある草野誼が、ぬか漬けきゅうり、キンピラゴボウ、茄子の味噌炒めなど、食卓でもおなじみのおかずをキーワードに、読めばほっこり優しくなれる話…

  • いのち輝いて

    ぶんか社

    いのち輝いて

    手芸を絡めて四季おりおりの、母から子への愛の情景が描かれる――草野誼のソーイングブックシリーズ。孤児となった親戚の子供を引き取った母親が我が子といろんな差をつけ…

  • 結婚ミステリー 暮らしの妙薬

    曙出版

    結婚ミステリー 暮らしの妙薬

    13回目の「夫」と別れた女が選んだ次の結婚相手は「通院マニア!?」。医療事務をしている裕美は、適当な患者を夫に見立て想像上での結婚生活を楽しんでいたが…

  • おべんとう放浪記

    カノン・クリエイティブ

    おべんとう放浪記

    昼食の時間に級友達が広げるお弁当が羨ましくてしかたなかった。義母にパン代しか渡されなかったから。でも、ある時、『しるべん』というあだ名の男の子に言われた。「す…

  • 桜人

    カノン・クリエイティブ

    桜人

    死に際の呆けた母が躄りながら抱きかかえて固執した物。でも本当の母の望みは…。「へび母さん」他、死生観をゆさぶる感動の全6話を収録。死を間近に迎えた人の最期の願い…

  • 愚者の皮−メグリ編−

    ぶんか社

    愚者の皮−メグリ編−

    彩川家には「共感覚」と呼ばれる不思議な能力で、学園の風紀を守る3組の双子たちが暮らしていた。そんな彼らの家に引き取られたメグリは、男の服を着せられ「弟」として育…

  • ガレージ・ママ(分冊版)

    ぶんか社

    ガレージ・ママ(分冊版)

    脱サラ作家のパパ、お菓子名人のママ、そして長女の胡桃に双子の弟・しい太としめ次。幸せに暮らしていた木ノ宮一家だったが、金銭トラブルからママだけが家から追い出さ…

  • いのち輝いて(分冊版)

    ぶんか社

    いのち輝いて(分冊版)

    手芸を絡めて四季おりおりの、母から子への愛の情景が描かれる――草野誼のソーイングブックシリーズ。孤児となった親戚の子供を引き取った母親が我が子といろんな差をつけ…

  • 愚者の皮(分冊版)

    ぶんか社

    愚者の皮(分冊版)

    幸福と不幸を分かつものは、ただひと張の薄皮のみである――。愛する夫・英馬のために日々を過ごしてきた妻・あよ。容姿端麗で心の優しいあよは、英馬の自慢の妻だった。し…

  • おなかまるだしこちゃん

    秋田書店

    おなかまるだしこちゃん

    たみちゃんの行動は周囲から変わり者扱い。でも、そんな声なんかぜんぜん気にしない。”おなかまるだしこ”ちゃんが歩けば、今日も商店街は笑顔でいっぱい!! マンガで読む…