紀元2600年のプレイボールの詳細

紀元2600年のプレイボール

紀元2600年のプレイボール

著者

大和和紀

出版社
講談社
配信
3巻配信中

紀元2600年のプレイボールのあらすじ

時は昭和14年。柳橋育ちの竹千代くんは、花の中学4年生。育ての親である、もと芸者の花鳥(かちょう)かあさんが理想の女性。ところが突然、旧藩主・青葉家の跡目をつぐハメとなったから、さぁたいへん! 恋しいおっかさんと別れ、青葉市とは名ばかりの山また山のドいなかへ。ようやくたどりついた青葉学問所中学は、時代錯誤な奇人変人どもの巣窟で!? 大和和紀の大型青春ラブ・コメディーの決定版!

紀元2600年のプレイボールをスマートフォン、フィーチャーフォンで読む

スマートフォン用QRコード

スマートフォンで読む

フィーチャーフォン用QRコード

フィーチャーフォンで読む

紀元2600年のプレイボールをソーシャルメディアで共有

© 講談社  © 大和和紀